FC2ブログ
Onion Union - たまねぎ組合のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃の苗木選び

ホームセンターで購入した桃の苗木です。
苗木選びは、とても重要ですね。苗木選びに失敗すると、成長の度合いに大きく差がついてしまいます。


桃の苗木で失敗しました。白桃と、白鳳の苗木です。


momo_hakutou_1白桃は葉がいっぱい。

momo_hahou_1白鳳は葉がほんの少し。


白桃は、3月に花がいっぱい咲きました。まだ昨年の冬に植えたばかりの苗木なので、花が咲き終わった後、花をとってしまいました。本来ならば、花の蕾と判った時点で蕾を取ってしまい、木の成長に養分を廻せてあげるのが良いようです。


でも、せっかくなんで、桃の花を春らしく楽しみたかったので、花が散るまで待っていました。


白鳳の苗木は上の枝が枯れて、根元に近い枝だけが唯一生きていました。
木の本体からちょっとだけ、葉が顔を出してます。


もうこれだけで、白桃と白鳳の成長度合いが違います。白鳳の苗木はこれから葉を成長させて、また枝を伸ばしていかなくてはなりません。


桃の苗木は枝があれば、枝の色を見ると生きているのか死んでいるのか見分けられるように思います。生きている枝は、桃らしく薄いピンク色がかった色をしています。


ホームセンターで購入する苗木で、困ったことは詳しい品種が判らないことです。
苗木に付いている品種のタグも”白桃”と”白鳳”だけです。
白桃と白鳳と名前のつく桃はいっぱいあります。白桃は受粉木が必要な品種があるので、うちでは、2本違う品種を植えました。


苗木選びは慎重に~!

スポンサーサイト

テーマ:ベランダガーデニング - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://onionunion.blog100.fc2.com/tb.php/4-2d115aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。